トレジャーリサーチはバックエンド商法?他とは違う理由とは?

トレジャーリサーチはバックエンド商法?他とは違う理由とは?

トレジャーリサーチもバックエンド商法?

過去、情報商材を購入した歳に高額塾への勧誘を受けたことはありませんか?

「購入した商材で稼ぐために」という名目で高額塾へと勧誘を行ったり、さらなる高額商品を売りつけるこのような商法は一般的にバックエンド商法と呼ばれています。

情報商材界隈に詳しい人であればあるほどバックエンド商法には嫌悪感を示すかもしれません。

そんなバックエンド商法ですが、実は今話題を集めているトレジャーリサーチもまた、その商法を利用しているんです。

ではトレジャーリサーチは悪質な商材なのでしょうか?

結論からいうとそれは違います。バックエンド商法は何も悪いものばかりではないのです。

そもそもバックエンド商法って?

先程商材購入者に対し、高額塾塾への勧誘を行ったりさらなる高額商材を売りつける商法をバックエンド商法と述べましたが、それは厳密に言えば違います。

バックエンド商法とは集客目的で用意されたフロントエンドと呼ばれる商品を全面に押し出すことで、最終的に買わせたいバックエンドに顧客を誘導する商法全般のことを指しているためです。

バックエンド商法自体は世界中で広く一般的に用いられている商法であり、そこに違法性はかけらもありません。

情報商材界隈においてバックエンド商法が嫌われるのはバックエンドが高額でかつ、フロントエンドに誇大広告が用いられているケースが非常に多いためです。

問題はバックエンド商法そのものではなく、その利用のされ方にあるのです。

前述した通りトレジャーリサーチにもバックエンド商法が利用されていますが、そこに問題点はありません。

それはトレジャーリサーチサイドに顧客を騙してやろうという意図が全く無く、バックエンド商法というマーケティング手法を正しく運用しているためだからです。

トレジャーリサーチのバックエンド商法、その中身

トレジャーリサーチにおけるフロントエンド、バックエンドはそれぞれなんなのでしょうか。

それはLINEの友達登録をすることで受け取れるパンフレット(フロントエンド)と2万円のマニュアル含むトレジャーリサーチ本体ツール、10万円分のプレゼントを含む7大特典(バックエンド)になります。

バックエンドの価格を見て「高い」と感じる人は少ないかと思います。トレジャーリサーチは情報商材としては非常に一般的か安い部類に入り、また特典もついてくるため非常に良心的な価格設定がされているといえます。

誇大広告が用いられておらずまた高額商品への誘導もない、そんなトレジャーリサーチのバックエンド商法には問題点が一つも見当たらないというわけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA