岩田陽一のトレジャーリサーチの評価は?副業するべき3つの理由とは

岩田陽一のトレジャーリサーチで副業革命!副業するべき3つの理由

現在、日本の働き方は大きく変わってきています。

働き方改革に代表されるように、政府がこれからの労働の形を変えようとしている動きがありますが、各企業にも大きな動きが見られます。
2016年9月、ヤフーは「週休3日制」の導入を検討していることを発表しました。

週休3日制は、プライベートが充実し、より高い生産性を持って仕事をできる可能性があるからこそ、ヤフーという大企業が検討しているのでしょう。
しかし、その一方で働く時間が短くなれば、給料が少なくなる人も多いです。

これまで残業代を当てにしていた人も、この働き方改革の影響で住宅ローンの支払いができなくなったという話もあります。
では、今後私達が豊かに生活していくには、どうすれば良いのでしょうか。

個人的にその方法は「フリーランスになる」もしくは「副業をする」この2択だと思っています。
今回は、これからの働き方と、副業の「岩田陽一のトレジャーリサーチ」についてお話します。

個人が副業を始めるべき3つの理由

先程、個人がこれから生き残るためには「フリーランスになる」もしくは「副業をする」の2つの選択肢があるとお話しました。

しかし、個人的には副業の方がおすすめです。その理由をお話していきましょう。

フリーランスはリスクも高い

フリーランスとして働いていくには、かなりのリスクがあります。
会社は、営業部門があるのが普通ですが、この営業によって安定的に仕事が受注できます。

しかし、この営業業務もフリーランスの場合は自分で行わなければいけません。

フリーランスといえば、聞こえは良いですし、自由にお金を稼いでいる印象を持つ人も多いと思いますが、実際のところは、高い技術力を持っているIT系のフリーランス意外は、かなりリスクの高い選択肢だと考えています。

ビジネスの下準備ができる

フリーランスではなく、副業を行うことのメリットは、「色々なビジネスを試せる」ということにあります。

今流行りのビジネスが本当に稼げるのかを検証するのでも良いですし、アフィリエイトのような記事を多量に必要とするストック型のビジネスを、徐々に作り上げていっても良いでしょう。

いきなりフリーランスでやってしまうと、失敗した時に収入がなくなってしまいますが、会社員をしながら副業で色々なビジネスに挑戦するのは、少なくとも会社員からの収入で生活費は確保できていますので、挑戦しやすいでしょう。

また、例えば在庫が多量に必要なビジネスを行うにしても、一括で100万円の仕入れをするのは難しいですが、10万円仕入れて、売上を20万円にして、その20万円で仕入れる・・・

といったように、ちょっとずつ売上を伸ばしていくこともできます。

生活費が稼げているという余裕は、ビジネスにおいても、選択肢をミスしないようにするのに必要なことです。

自分の実力が上がる可能性を秘めている

意外かもしれませんが、副業をすることで会社員としての評価が上がる場合があるそうです。

副業では、普段仕事をしている時とは違った能力が養われます。

例えばお金の感覚。

副業では、自分で収支を付ける必要があります。

もしも収入が大きくなっても、支出(経費)が大きくなってしまっては、手元に残るお金が少なくなってしまいます。
そのため、無駄な支出に敏感になり、それは会社員としてもプラスに働きます。
会社員は、企業に雇用される立場にあります。

雇う側からすれば、無駄な支出をする人よりも、経費管理がしっかりとした人の方が評価は高いのは当然のことだと思います。
このように、副業は単に収入という意味合いだけではなく、会社員として昇進しやすくなる可能性もあるのです。

岩田陽一のトレジャーリサーチとは

個人が副業をすることを勧めている私ですが、その中でも最もおすすめしたい副業が「トレジャーリサーチ」になります。このトレジャーリサーチは、これまでの副業と違って「継続して作業ができるよう工夫されている」もののように感じます。
一般的な副業は、頑張って作業することができれば稼げるものが多くあります。

例えば、今人気のYouTuber(ユーチューバー)もそうです。

最初は動画を上げても誰も見てくれません。チャンネル登録者数が少ないと、収入も入ってこないでしょう。一見楽しそうに動画撮影している彼らも、誰も見てくれない動画をコツコツと上げる作業をしています。
そのため、コツコツと作業ができない一般の人は、到底成功できないのです。

しかし、このトレジャーリサーチでは、継続して作業ができるよう工夫がされていると感じました。

どんな副業も稼げるようになる為に必要なのは継続して作業をすることです。途中で投げ出してしまえば稼げるものも稼げないと思います。
このトレジャーリサーチには初心者でも「続けやすい工夫」があるように思うのです。

目標設定がしやすい

このトレジャーリサーチのもう一つの利点としては「稼ぎたい目標金額を自分で設定する」ということでしょう。トレジャーリサーチでは、目標の金額を自分で決めることができるようなのです。

いわゆる自己啓発本の目標設定は、どうしても目標を数値で表しにくいのと、具体的な作業が決まっていない場合が多いので初心者でも迷いなく作業できないことがあるように思います。

モチベーションを維持する為にも明確な手順や目標金額の設定は大切だと思います。

まとめ

今回は、岩田陽一のトレジャーリサーチという副業について見てきました。

トレジャーリサーチは、スマホやパソコンが苦手なお年寄りの世代や、看護師や幼稚園の先生などのような、激務と言われる職業の人がスキマ時間で稼げるよう、続けて作業をするための工夫がされているように感じます。

売り文句になっている「お宝探しの感覚で稼ぐ」「専任のサポートスタッフ」「返金保証制度」など、どれも副業を始めようと考える人や、副業をしている人が継続して作業ができるよう用意されたものだと分かるかと思います。

もし悩んでいる人で「自分のようなライフスタイルの人でも稼げるのだろうか」といった疑問があれば、直接運営側に確認してみると良いと思います。

今の時代の副業は、他の人よりもちょっとスタートが早いだけでお金持ちになれる可能性があると思います。

是非参加を検討してみてはいかがでしょうか。